風呂トイレ別のメリット・デメリット

admin, 06.08.2013 , Category: 住まい

賃貸でお部屋探しをする場合、多くの人が上位の条件としてあげるのが、風呂トイレ別という条件なのだそう。それだけは譲れないと第一希望の条件として考えている人も多いぐらいなので、やはり日本人だけに湯船に浸かるという習慣をしっかりと行うためにも、風呂トイレ別で家探しをするのかもしれません。

風呂トイレ別にすることによって、メリットというのは、やはり湯船に浸かってゆっくりとお風呂タイムを楽しめるという点です。半身浴なども女性は美容のために行っている人が多いですが、ユニットバスだとどうしても落ち着きません。暑くなったときに、少しだけ外に出るということもできませんし、湯船にお湯を張ったら常に入っていることしかできませんので、その点はやはり風呂トイレ別ではないと難しいと思います。

逆に風呂トイレ別にすることによってデメリットもあります。それは家賃です。どうしても多くの人が風呂トイレ別がいいというので、ユニットバスの物件は安くなってしまいます。家賃を安く抑えられるというのがユニットバスなので、少しでも安く抑えたいというのであれば、風呂トイレ別といった条件は厳しいかもしれません。これから長く住むならば、安さだけではないところもありますが、そのあたりは慎重に決めていきましょう。

Leave a comment